2010年02月22日

マイホーム探しの第一歩はネットから

現在のマイホームに住むようになって、早いもので4年が経とうとしています。
すっかり家にも地域にも馴染んで快適に過ごしていますが、当初家探しを始めたときには「なにから始めよう」とか「本当に買えるのだろうか・・・」なんて思うこともしばしばでした。
でもネットでさまざまな物件情報を集めているうちに、とりあえず資料請求したり、来場予約をして現地へ行ってみよう!ということになり、だんだんその気になってきたものです。

昔は新聞や雑誌などで情報を集めて、実際に現地で行ってとかなり手間も時間もかかったのでしょう。
それが今はネットで物件そのものの情報のみならず、周辺の地域情報についても概ね得ることができるので本当に便利ですよね。
ネットで得られた情報だけでも、自分達との希望と比較して、物件の選別作業ができるのですから、実際に現地へ行ってみてから「あ〜、無駄足だった!」ということも少ないと思います。

埼玉・千葉方面を中心に展開しているポラスPOLUS)のサイトにも、さまざまな物件情報が掲載されています。
新築一戸建てに興味のある方は、サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか。


posted by スノー at 09:38| Comment(0) | 不動産・住まい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月30日

『つくばスタイル』は魅力的☆

つくばエキスプレスの開通により、東京のベッドタウンとして注目を浴びるようになったその沿線地域。
そして最近ではそのエリアならではのライフスタイルのことを『つくばスタイル』というのだそうです。

このつくばスタイルの魅力は色々とあると思いますが、私にとってはやはり豊かな自然だと思います。
私自身が自然豊かな地域で暮らしているせいもありますが、やはり生活の中に緑が根付いているというのは精神的に落ち着きます。



利便性を追求すればきりがありませんし、30分前後で都心まで出られるのであれば、十分です。
私が現在住んでいる場所も、まさに都心まで30分程度の自然豊かなところなので、このつくばスタイルは非常に共感できます。

それにきっと新しい街ですから、街並みも美しいでしょうし、子育て・教育関連施設など充実していそうです。
自分たちで街づくりに参加したりできそうなところも魅力だと思います。
posted by スノー at 14:26| Comment(0) | 不動産・住まい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

モテ部屋!!

モテ部屋
女の子にウケのいい部屋のことをこのようにいうのだそうです。
うーん、最近は新しい言葉が多くなって、私のようなオバサンにはついていけない感もありますが、なるほどね〜なんて妙に納得してしまったりも^^;;

自分が招かれる側だったとしたら、やはり昔も今も一番に求めるのは清潔感です。
物が多かったりするのは構いませんが、それが一応きちんと整理されていればOK。
逆にあまりにもキレイすぎてチリ一つないような部屋は「ちょっとこの人几帳面すぎ?」とひいてしまうかも。

でも、実は夫が独身時代に住んでいた部屋は、それはもうひどい散らかりようでした。。。
足の踏み場もないくらいの。。。

そう考えると別に部屋は関係ないのかなぁ〜なんていう気もしますが、それでもキレイに越したことはないと思います。

そうはいっても、自分は「モテる部屋」を目指したい!!という方にはこんなサイトを。
ずばり『モテ部屋』。

モテる部屋の条件」や「家具や収納でモテるテクニック」などは満載です。

興味のある方はチェックしてみてくださいね。

しかし、こういう切り口の不動産探しがあるのかぁ〜と感心してしまった私でした。。。^^
posted by スノー at 08:53| Comment(0) | 不動産・住まい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

デザイナーズマンション

分譲マンションにも色々ありますが、カッコイイといえばやはりデザイナーズマンションぴかぴか(新しい)

建築家の芸術性が非常に前面にでているので、外観もお洒落でカッコいいマンションが多いし、部屋の内部もそれこそテレビドラマのでてくるようなステキな雰囲気のものばかりで、見ているだけでため息黒ハートがでてしまいます。

でも、実際自分が住むとなったらどうかなぁ〜とも思います。
なにせデザイナーズマンションは総じて価格が高いexclamation×2
庶民にはての届かない価格帯であることが多いし、ずぅ〜と住むこと考えたら飽きてこないかなぁとか、家具や設備などの修理も汎用性がなかったりして高くなったりしないのかなぁ〜なんて思ったりも。

でも、デザイナーズ物件を買える方というのは、そんな修理代なんて目じゃないし、バリアフリー物件にさっさと買い換える資金があるのですよね、きっと^^;;

そんなとっても羨ましいデザイナーズマンションのことをもっと知りたいという方にはこんなサイトをひらめき
デザイナーズマンションのメリットデメリットなど、色々説明されています。

興味のある方はサイトをチェックしてみてくださいね。

posted by スノー at 13:38| Comment(0) | 不動産・住まい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

マンションに住むなら

マンション購入の際のポイントを紹介する情報サイト『新築マンション.COM』のご紹介です。

現在は一戸建てに住んでいる私ですが、たとえば年をとって子供たちも独立して老夫婦二人の暮らしになったなら、都心の利便性の高いマンションにすむのもいいかもしれないと思うことがあります。

出かけるにも交通の便がよく、駅から直結したタワーマンションなどはとても便利だと思います。
実際に親戚がそんなタワーマンションに住んでいますが、建物内で買い物から病院、電車に乗るにも雨が降っていても傘が必要ない便利な生活をしているのです。
マンションだと戸建てと違ってドア・窓の数の面から、外からの進入経路も限られているので、特に年をとったらセキュリティ上も安心なのかもしれないと思いますし。

サイトで紹介されてるプラウド神山町などは駅直結ではないものの都心部でありながら閑静な住宅地で住み心地もよさそうです。
また、ワンコとも一緒に住めるマンションだったらなお嬉しいです。
分譲マンションとペット」というページなどはなかなか参考になりそうです。

タグ:マンション
posted by スノー at 15:01| Comment(0) | 不動産・住まい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

お風呂もエコキュート

最近はエコキュートにされているお宅をよく見かけるようになりました。
かくいう我が家もオール電化住宅のためエコキュートを使用しています。

エコキュートの特長は、その経済性だと思います。
エコキュートは自然エネルギーである大気熱を利用して、電気で効率よくお湯をつくるヒートポンプ式(大気中からくみあげた熱に圧力をかけて高温にし、その熱でお湯を沸かすシステム)をとっているので、光熱費を節約することができるのです。

我が家の場合は、今の家は最初からオール電化だったので単純に比較することはできませんが、以前マンション暮らしのときと比較しても部屋数もかなり増え、電気の基本料金も上がり、電気の使用量は圧倒的に増えたはずですが、マンション暮らしだったときの電気・ガスをあわせた光熱費と現在の光熱費は変わりません。
これって、かなり節約できていると思います。

また何より火を使わないというのが安全面からも良い点だと思います。
火を使わない分、自宅での二酸化炭素排出量が削減できるので、エコにも貢献できる面があります。

でもやはり重要なのは光熱費が節約できることかな。
お湯を作るのは電気代の安い深夜にすれば、さらに節約ができますしひらめき

きっとこれからもエコキュートは増えていくのでしょうね。
posted by スノー at 09:02| Comment(0) | 不動産・住まい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

タワーマンションってどう?

「タワーマンション」ひらめき
一般的には20階建て以上の超高層マンションのことをこう呼ぶようですが、やはり「カッコイイひらめきお洒落かわいい」というイメージがありますぴかぴか(新しい)

一度は住んでみたいなぁかわいいと思います。
やはり都心部で利便性の高い物件が多いので、便利に暮らせるという面が魅力です。
実際姉の義親が山手線の駅直結のタワーマンションで暮らしていますが、高齢であるからこそ、建物内で買い物から病院まですべて済ますことができるというのがとても良いと言っています。
雨の日も傘がいらないと言うのも嬉しいですよね。

でも、逆に実際に自分が住むとなるとちょっと不安もあります。
災害時や停電時など階段で上り下りしなければならないのか。。。とか、水道などは電気が止まっても大丈夫なのだろうか。。。とか、高層階では、風が強いので、せっかくベランダがあってもベランダでゆっくりすることもできないのかぁ、出不精になりそう、とか色々と。

でも、住んでみればやはり便利だし、そんな不安も不要なのかもしれません。
災害時の対応もしっかりできていると思いますしぴかぴか(新しい)

そんなカッコイイお洒落なタワーマンションのポータルサイト『タワーマンション.COM』ではタワーマンションに関する情報が満載です。
興味のある方はサイトをチェックしてみてくださいね。

posted by スノー at 09:16| Comment(0) | 不動産・住まい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

マンション管理士ガイド

マンション管理士ガイド』というサイトのご紹介です。
そもそもマンション管理士ってなに?どんなことするの?という方もいらっしゃるかもしれません。
私もマンション管理士という名前だけは聞いたことがあったものの、国家資格で合格率も10%以下という難関の資格試験があることは知りませんでした。

この難関試験に合格してなることができるこのマンション管理士というのは、その専門的知識を以って、マンションに関するありとあらゆる問題や相談に応じ、助言や指導・援助などをおこなうのです。
具体的には、管理規約の見直しやマンション建物の修繕計画の査定から実施に至るまでのアドバイス、はたまたトラブルの対応・解決など幅広い業務を行うのだそうです。

マンションは、特に大規模になればなるほど管理組合の運営も大変だし、夫も未だに以前住んでいたマンションの理事などをしていますが、意見一つ取りまとめるにも大変です。
ただ売主系列の管理会社が入ってくれているのでかなり個人の負担は軽減されていて、きっとマンション管理士というのは、こういう管理会社で活躍するのに非常に有利な資格なのでしょうね。
ひょっとしたらエントランスにいるあの管理人さんもマンション管理士の資格をもっているのかも。

でも、マンションってどんどん建っていますよね。。。
不景気といっても、お金があるところにはあるのねぇって思うくらい、近所にもにょきにょき建っている地域があります。
今後もこのマンション管理士の業務というのは必要とされてくるのでしょうね。

マンション管理士ガイドでは、そんなマンション管理士の基礎知識からマンション管理士になるにはといった内容が分かりやすく説明されています。
興味のある方は、サイトをチェックしてみてくださいね。



posted by スノー at 07:45| Comment(0) | 不動産・住まい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

それぞれの理想の住まい

「理想の住まい」
終の棲家として住む家、人生で最大の買い物、だからこそ納得のいく家を手に入れたいものです。

今の家を購入したのは3年前。
当時はほぼ希望どおりのマイホームでしたが、月日がたつにつれ「もっとこうだったら」と思う部分もでてくれるものです。
わが家の場合、大きく変わったのはゴールデンレトリバーがやってきたこと。

いまリフォームなり建て替えをするなら、なるべくワンコ仕様の家にしたいです。
庭の半分はミニドッグランのようにして自由に走り回れるようにして、ウッドチップを敷き詰めたいです。
もちろん柵や仕切りは丈夫にしてひらめき
そしてもう半分は私の趣味であるガーデニングが存分にできる花壇などにしたいものかわいい
また玄関や庭への出入り口付近にはワンコの足洗い場または足ふきしやすいスペースを作りたいです。

室内の床材もワンコの足腰への負担が少ないような、滑りにくくクッション性のある素材を使いたいものです。
うーん、「家へのこだわり」って色々考えているだけでも楽しくなりますねるんるん

新築一戸建て分譲総合サイト『ポラスの分譲住宅』でも、いろいろな住まいが紹介されています。
興味のある方はサイトをご覧になってくださいね。

タグ: 不動産
posted by スノー at 09:30| Comment(0) | 不動産・住まい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

夢の不動産活用

「不動産」。
自分で住むことはもちろん、さまざまなに活用して運用益をえることもできます。
わが家も一応以前にすんでいた神奈川県のマンションを賃貸に出しています。
利便性もそこそこよいのですが、正直まだローンも残っているし「儲かる」とは程遠い状況だったりするのがつらいところ。

もし今新たに不動産を手に入れられるのであれば、港区などの都心の一等地を買ってマンション経営をしてみたいです。
もちろん、ローンが残るのは厳しいので現金一括で支払って、あとは純粋な運用経費だけで済ませたいものです。
どれくらい儲かるのでしょうね。

まぁ、BIGでも当たらない限り無理な話なので、所詮は夢物語ですが、世の中には本当に都心の一等地の不動産を運用して利益をあげている方々もいるわけで、すごいですね。

不動産のトータルソリューション企業『総合地所グループ』では、さまざまな不動産活用のサポートも行っているそうです。
東京 不動産神奈川 不動産の活用などに興味のある方は、サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか。
posted by スノー at 11:30| Comment(0) | 不動産・住まい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

学生寮をお探し?

来年から一人暮らしの学生ライフをされるという方、どんなお部屋に住んでみたいと思いますか?

やはり自由度の高い一般向けのマンションやアパートでしょうか。
確かに一般の賃貸住宅なら、当然のこと門限などもないし、他の部屋の方に干渉されることもなく自由に過ごすことができるので「ザ・一人暮らし」という感じですよね。

でも、学生 寮も結構メリットがあると思います。
友達や仲間がいれば賑やかだし、管理人が常駐していればセキュリティ面も安心、食事付の寮なら栄養バランスのとれた食事が格安で食べられるのですから。

学生寮総合情報サイト『学生寮.com』では、全国の学生寮を検索することができます。
学校や沿線からの検索はもちろん、男子限定・女子限定、食事つき、楽器演奏可能、合格前予約が可能といった、こだわりの条件からも検索することができます。
もちろん予算からの検索や住所から検索することも可能ですよ。

また、サイトでは初めてお部屋探しをする方に役立ちそうな「賃貸部屋探しマニュアル」といったページもあります。
他にも役立ち情報があるので、これから部屋を探す方は一度サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか。
posted by スノー at 12:58| Comment(0) | 不動産・住まい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

お部屋探しはどうしてる?

「お部屋探し」
最近ではネットで物件を探して、効率よく部屋探しができるようですが、私が賃貸アパートやマンションに住んでいたときには、不動産屋さんに足を運んで、担当さんに希望条件を伝えて、いろいろ物件を紹介してもらう、という形でした。

部屋探しでは、色々と希望する条件がありますが、私の場合、セキュリティ上から2階以上であることや最寄駅から近いこと、南向きで日当たりが良いことなどを重点的にしながら探した記憶があります。

こうした条件なども、いまはインターネットで入力して条件に合う物件を探すことができるので、便利になりましたよね。

賃貸のお部屋探し情報サイト『ジョイント・ルームピア』も、そんな便利なサイトの一つ。
これから部屋探しをされる方や興味のある方は、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。



posted by スノー at 15:59| Comment(0) | 不動産・住まい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

身近なとこでエコ活動

みなさんは何か「エコ活動」をしていらっしゃいますか?

わが家ではオール電化生活でCO2を出さないようにしていることが大きな実践例ともいえますが、実は「たまたま」オール電化住宅が気に入っただけの話で、当初は特段「エコ」を意識していたわけではありませんでした。

でも、実際「エコ」につながる生活をしていると往々にして「節約」にもつながっていることが多く、「エコ」もいいじゃない!と思うようになってきました。

電気代はオール電化割引もあるし、割安深夜料金を活用した生活を送ったり、夏は室内の温度計が30℃になるまではエアコンはつけず、つけても設定は「除湿のみ60%」か「温度28度、湿度60%」にしています。
冷房の設定温度を1℃低くすることは、CO2削減に貢献するだけでなく電気代の節約にもなりますしね♪

テレビなどの電化製品もリモコンで電源を落とすだけではなく、主電源を落としたり、コンセントを抜くようにしています。
こんな小さなことでもエコに貢献できて電気代も節約!
一石二鳥ですよねかわいい

PC用液晶モニターのトップブランドEIZO(エイゾー)でも、世界各国の環境基準適合に加え、将来要求されるであろう項目なども先取した自主基準「EIZO Eco Products 2009」を制定し、このたび低環境負荷の液晶モニター「FlexScan EV2411W」を発表しましたひらめき

EIZOダイレクト Eco 液晶モニター

この液晶モニター、CO2削減のために、水銀レス仕様の白色LEDバックライト液晶パネルによる有害物質排除と消費電力削減を実現、また消費電力量を確認できる「EcoView Index」が搭載されるなど、まさに「Eco」ひらめき

「エコ」生活にぴったりな液晶モニター、買い替えの際には検討候補にしたいものですね。

リンクシェア レビュー アフィリエイト


posted by スノー at 12:01| Comment(0) | 不動産・住まい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

100年住めるマンションかぁ

分譲マンションでおなじみのダイアパレス。
その合言葉は「ひと・まち・みらいに100年マンション」なのだそうです。
「100年住みつづけられるマンションを建てるんだ!」という心意気が詰まった言葉ですね。

そんなダイアパレスのサイトで、これまでのダイアパレスの歩みを改めて見てみました。

これまでに2000棟以上ものダイアパレスシリーズマンションがあったのですね、そんなにたくさんあったとは知りませんでしたぴかぴか(新しい)
またCMの変遷を見ていると、「都心での潤いのある暮らし」にこだわっていたのかなぁなんて風にも思いました。
とかくお洒落とか利便性ばかりのイメージのある都心部のマンションですが、「そんな都心だってオアシスのような住まいになるんだよ」ってメッセージだったのかもしれません。

それにしても、78年のCMでは、新宿の高層ビルはあれしかなかったんですね〜
そんな面白い発見もできた「DIAの歴史」でしたひらめき

posted by スノー at 11:31| Comment(0) | 不動産・住まい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

池田市の物件なら「センチュリー21アクト池田店」

池田市 賃貸石橋 賃貸など大阪の池田市 不動産物件に強い『センチュリー21アクト池田店』のご紹介です。

池田市といえば、私は五月山動物園を思い出します。
日本で一番小さい動物園なのですが、国内で初めてウォンバットの繁殖に成功した動物園なんですよね♪
そしてなんといっても入園無料というのが魅力かわいい

そんな気軽に行ける動物園のある池田市の物件を多く扱っているのが『センチュリー21アクト池田店』。
阪急池田駅の周辺にも色々と魅力的な物件があります。
池田駅から徒歩8分に位置するマンションなど非常に魅力的ですひらめき
なんと専有面積が98.77平米、3LDKという広さで、築年月も2004年3月の比較的築浅物件。
家賃は15万円と少々高めですが、この広さなら仕方ないでしょうね。
設備も、システムキッチンにLDKも床暖房つき、3階建てなのにエレベーター付きというこの物件、ひょっとして分譲マンションの賃貸物件??
それとも最近の賃貸マンションはこれくらいの設備は当たり前なのでしょうか?
いずれにしても魅力的な物件ですねかわいい

他にも色々な物件を扱う『センチュリー21アクト池田店』。
池田市に賃貸物件をお探しの方はサイトをチェックしてみてはいかがでしょうか。



posted by スノー at 11:01| Comment(0) | 不動産・住まい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

セコムの非常持出袋

今年、ようやく本格的に防災用品を集めだしたわが家ですが、さまざまな防災グッズを集めるにあたっては、いろいろと防災に関する本やサイトを参考にしました。
書籍で一番参考になったのがこちら↓↓↓↓↓

IMGP7425.JPG
マグニチュード手帳


そして、ウェブサイトで一番参考になったのが、セコムの非常持出袋「セコム・スーパーレスキュー」の商品紹介ページですひらめき

日ごろセコムのホームセキュリティーにお世話になっているわが家、以前送られてきた商品紹介のリーフレットを見たときから、この「セコム・スーパーレスキュー」ず〜っと気になっていたのです。
「新潟県中越地震」、「阪神・淡路大震災」で被災したセコム社員の声を検証し、「いざというとき本当に役に立つか」という視点で厳選した、防災用品セットというのが、非常に実践的なのだろうなぁと魅力を感じていたのです。

世帯主が持てばよいもの、家族一人一人が持てばよいものなどの区別もあって、むやみに荷物が増えることがなく、非常に効率的な印象も受けました。
幸い、セット内容の中にはすでに用意してあるものもあったため、セットでの購入はしませんでしたが、グッズをそろえながら、「あ、これはまだ買ってなかった」とチェックしながら買い揃えることができました。

やはりセキュリティ会社として、防犯だけでなく、人の命や財産を守ることに尽力しているセコムならではの非常持出袋なのではないかと思います。

まだ全く揃えていないあせあせ(飛び散る汗)という方は、このセコム・スーパーレスキューはオススメですひらめきひらめきひらめき
posted by スノー at 09:38| Comment(0) | 不動産・住まい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

投資用アパートを建てるなら

「不動産投資」
最近メディアなどでもよく耳にするようになりました。
バブル時のように企業がこぞって投資するというより、最近は個人が副収入を得ることを目的として始めるというケースも少なくないようです。
分譲マンションの部屋を購入して賃貸収入を得るケースからアパート一棟を購入したり、自ら建ててアパート経営をするケース、さらには小口化不動産投資、証券化不動産投資といったケースまで様々です。

わが家には、新たに不動産投資ができるような資金などありませんが、もしそんな機会があるのであれば、建物を建てるところから関わることのできるアパート経営なんて面白そうです。

建てるアパートは空き部屋ができてしまわないことを第一に、ニーズの高いものにしなければいけませんね。
出来るなら電車の乗り換え駅から徒歩5分圏内という立地条件が最高です。
利便性の高い地域は、治安が心配ですから、オートロックはもちろん防犯カメラなども効果的に設置したり警備会社と契約したりしてセキュリティーを高くしたいものです。
デザインは流行りもあるので、あまり個性的ではないけれどセンスの良いシンプルなものがいいかなぁ。

夢物語ですから、実際にはもっと専門的に考えないといけないのでしょうが、こうして想像していると結構楽しいものですね。

投資物件の検索サイト『.Rインベスター』にも、不動産投資に関する情報がいろいろあります。
不動産投資 大阪不動産投資 岡山などが強いようです。
興味のある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

タグ:不動産投資
posted by スノー at 12:24| Comment(0) | 不動産・住まい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

三井の住まい

三井不動産レジデンシャルの住宅シリーズのご紹介です。
三井不動産では、パークホームズ、パークシティ、パークタワー、パークマンション、パークコート、パークリュクス、パークシーズンズといった分譲マンションのシリーズやファインコートという一戸建て住宅など、さまざまなライフスタイルにあったブランドが揃っています。

実は現在賃貸に出しているわが家のマンションも三井不動産の物件ですひらめき
今の家を決める前に、いろいろ見て回った物件の中にはファインコートの物件もありました。

自分がいま住むとしたら、一戸建てのファインコートシリーズの家です。
やはり一度「地べた」のある生活をしてしまうと、なかなかマンションに住みたいとは思えなくなってしまうのです。
大型犬とも生活できるし、ガーデニングを楽しんだり、家のメンテナンスも自分たちのペースでやっていけるので、やはり気楽です。

中でも、ファインコート西東京は、全123戸という大きなプロジェクトでプロジェクトで興味深いです。
ファインコートといえば、大体10戸以下の物件が多いような気がしますが、これだけ大規模だと街区が分かれていたとしても、街並みも総合的にデザインされるでしょうから、とても美しい街並みになるのではないでしょうかぴかぴか(新しい)
自分の家だけでなく、街並み全体の美しさも実際に住む上では重要ですかわいい

最寄り駅まではバス利用のようですが、都内の大規模開発でかつ戸建であれば仕方ありません。

もちろん、「三井」といえば「マンション」ですから、お洒落で立派なマンションもたくさんありますひらめき
なんといっても売主が大手というのは、かなり安心です。
もし今後マンション探しすることがあるとしたら、まっさきにチェックするのは三井不動産だと思います。


タグ:三井不動産
posted by スノー at 13:50| Comment(0) | 不動産・住まい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

ベッドはきちんと選びたい

1日24時間のうち、少なくとも四分の一の時間を過ごすベッド。
人生の四分の一はベッドの上で経過するという言い方もできます。
人によっては人生の三分の一になる方もいらっしゃるかもしれません。
また、時間的なことだけではなく、1日の心身をリフレッシュさせるという大切な役割をになっているベッドだからこそ、購入する際には、自分の納得のいくものを選びたいものです。

わが家も今の家を購入した際、家具インテリアの中で一番真剣に考えたのがベッド選びでした。
色々なショールームへ行って実際に試したり、クチコミをチェックしたり、情報収集に励んだものです。
ウェスティンホテルで使用しているヘブンリーベッドもいいなぁかわいいとかシーリーもいいなぁかわいいと目移りさせながら。

結局は、シモンズのゴールデンバリューのマットレスでダブルクッションにしました。
これが非常に寝心地がよく、初めてこのベッドで眠ったときは、こんなに熟睡できたことってないんじゃない??ってくらいの熟睡で、夫ともどもびっくりしましたぴかぴか(新しい)
今もこのベッドにして良かったと思っていますかわいい

きっと人それぞれ寝心地のよさって違うと思います。
色々なベッドを試したり、検討したりして、一番自分に合うベッド選ぶ
ことが大切なのだと思います。

フランスベッドのイベント情報サイト『ベッド選び.com』にもベッドに関する情報がたくさんあります。
実際にベッドに触って体感できるイベント情報もあるので、興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね。

posted by スノー at 09:24| Comment(0) | 不動産・住まい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

住宅展示場へ行ってお米をゲット♪

住まいに関するさまざまな情報を見て聞いて体感できる住宅展示場。
そして、全国の住宅展示場について検索できるのが『住宅展示場ガイドひらめき



地域から検索したり、工法から検索したり、ハウスメーカーから検索したりと、自分に合った展示場を探すことのできるこちらのサイトですが、現在この住宅展示場ガイドでは「幻の米武川48」が抽選であたるキャンペーンを実施しています。



サイト内にある応募券を印刷して、サイト掲載の最寄住宅展示場に持参するとキャンペーン応募ができるというものぴかぴか(新しい)
この武川48というお米は、私は知らなかったのですが、ほとんど市場に出回ることがない、山梨県の武川町周辺でしか作られていない幻の逸品で、非常に粘りや甘味があって、食味データも新潟米を凌ぐと言われるほどなのだとか。。。
どんなにか美味しいのでしょうね〜かわいい

家探しに興味のある方やお米が欲しいexclamationという方は、ぜひサイトをチェックしてみてくださいねひらめき


posted by スノー at 14:14| Comment(0) | 不動産・住まい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。