2007年11月09日

あなたの町の学習塾

12月も目前に迫り、冬期講習など勉強も佳境です。

私は基本的に勉強が嫌いではなかったのですが、それでもずっと勉強をしていると、だんだん飽きて集中力が緩慢になってくる時間って必ずあるんですよね。

そんな時、私は頑張って勉強を続けたりはせず、好きな音楽をヘッドホンで大音量で聴いたり、外に出て近所を散歩してみたり、思いっきり勉強から気持ちが離れるようなことをして気分転換をしていました。

完全に勉強から気持ちが離れると、また新たな気分で勉強に取り組むとことができるのです。
でも、気分転換の方法は人それぞれですから、自分に合ったの方法を見つけることが大切です。

そして、自宅での勉強とともに有効な予備校や
こうした学習塾も自分に合ったところを探すことが大切です。

あなたの町の学習塾は、学習塾の情報が集めたサイトです。
希望の市区町村や最寄り駅、目的などから自分の希望に合った塾を検索することができたり、受験生を持つ親のための「親と子の学習塾ガイド」といったコーナーもあるので、「受験」についての理解を深めることもできそうです。

ちなみに、東京都の学習塾を検索すると344件の結果がでてきました!
ここから、カテゴリや市区町村でさらに検索していくといいようです。


あなたの町の学習塾、一度のぞいてみませんか。

posted by スノー at 08:50| Comment(0) | 学習・教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

子供の可能性をのばすために〜Z会からの提案

4月に入り、桜が咲く中、晴れやかな入学式や入園式の風景が絵になりますね。

私が通っていた小学校も桜かわいいがとてもキレイでした。
はるか昔のことですが・・・(^^;)

当時はまだ学校の周りにも自然が多く、机の上での勉強だけでなく、自然と触れ合うような体験学習もたくさんしました。

近所の山に粘土を採りに行って、その粘土で土器を作ったりしました。
いま思うと、粘土がとれるということもすごいですし、粘土採りだけでもそうそう経験できることではないですが、その地元でとれた粘土で土器を作ったんですよね〜
それを釜で焼いて出来上がった土器ぴかぴか(新しい)は、いまでも実家に飾ってあります。

また、近所の畑を借りて、グループごとにじゃがいもを植えて、それを育てながら何度も写生をしました。
そして収穫したじゃがいもを蒸かして「じゃがいもパーティー」ぴかぴか(新しい)
写生した絵は、手作りで製本して「じゃがいも物語」という本にしました。

やはり、実際に体験したことってすごくひらめき覚えているんですよね。
粘土が土の中からとれること、
それを形にして、焼くととても丈夫な器になること、
じゃがいもはどんな葉がついて、どんな花が咲くのか、
根っこが食べられるということ、などなど身をもって知ることができたのは、とても良い経験だったし、今でも記憶に残っているということは、それだけ深く心に刻まれたということなんだと思います。

教科書を読むだけでは得られないもの。
それもとても大切だと思います。

Z会では、教科書の枠を超えた幅広い体験学習を毎月提案しています。
実際に観察したり、作ったりするわくわくするような体験学習が、子供達の興味を広げるとともに、コミュニケーション力や思考力・表現力を磨いていくんですね。

また、Z会では、必要不可欠な国語能力を客観的に測る国語力検定といったメニューも用意しています。

興味ある方は、Z会の体験学習国語力のサイトをご一読ください。


※BloMotion・キャンペーン参加記事です。



posted by スノー at 18:22| Comment(0) | 学習・教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

明光義塾のおもしろCMがWEBに登場!!

ドリルでガガガガッ〜
「まみちゃん消しゴムかして〜」
「先生、席替えお願いします」

こんな味のあるマンガのテレビCMみたことありませんか?
はじめて見たときは、まさか学習塾のCMとは思わず、びっくりしました。

在籍生徒11万人を超える、個別指導の最大手学習塾、明光義塾がこの春8本のおもしろテレビCMを流します。

すでに見たという方もいるかと思いますが、ちょっとシュールでスパイスがきいていて面白いですよね。
この個別指導の明光義塾 おもしろCMがネットでも見られるんです。

サイト内の「明光町2丁目」には8本のCMのほかにもゲームやマンガが隠されていて、これを見つけるだけでもけっこう楽しいです。

特に、よろず屋さんの「キャスター先生」というゲームはやみつきになりそうです!
生徒の呼ぶタイミングでうまくクリックして先生を生徒のところへ運んでいくゲームなんですが、なかなかタイミングがつかめず、何度も挑戦してしまいます〜

ゲームの結果を全国ランキングに登録することもできて、現在のランキングを見てみたら、すでに15回成功した人がたくさん!
ひゃー、これは自分も頑張らないと、と気を引き締めなおしたところです・・・。

ゲームをするだけでも結構面白いので、ぜひ個別指導の明光義塾 おもしろCMで遊んでみてくださ〜い。

※BloMotion・キャンペーン参加記事です。
posted by スノー at 19:21| Comment(0) | 学習・教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

学生さん必見★学ぶ人を応援するブログがOPENしました!

志望校合格だけでなく、将来においても活用できる学力「本物の学力」を身につけることに重点をおき、結果として東大合格者や京大合格者を数多く輩出しているZ会が、学ぶ人を応援するブログをOPENしました!

この「Z会ブログ」では、塾講師暦23年講師の塾講日記を始め、学生や保護者の方、そして社会人の方のブログなどを見ることができます。

ブログは小学生・中学生・高校生・大学生・社会人の分類に加えて、それぞれ「受験」や「予備校」といったテーマから「家族」、「恋愛」、「友達」といった日常的なテーマまで、幅広いテーマごと分類されているので、自分を同じ悩みを持つ人を容易に見つけることができます。

また、トラックバックを貼ることで、そうした同じ境遇の人との意見交換も可能になります。

さらに、社会人ブのログでは、「医者」、「弁護士」、「学校の先生」といった職業別の分類があり、自分が興味のある分野で実際に活躍している人の「生の声」を聞くこともできます。

まだオープンしたばかりなので、分類によっては数が少なめなものもありますが、順次増える予定のようです。

受験を控えた学生・東大 合格を目指す受験生の皆さん、息抜きに受験予定の大学の実際の学生の声を聞いてみるのもいいかもしれないですよ。

 ※BloMotion・キャンペーン参加記事です。
posted by スノー at 16:36| Comment(0) | 学習・教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

栄光ゼミナールの無料理科実験に参加してみませんか〜新小学2・3年生が対象です



もうすぐ4月、学校では新入学・新学年にあがる大切な時期ですね。

私は、新学年のクラス替えで新しい友人をつくるのも楽しみの一つでした。
少しでも早くクラスメートと友達になりたくて、帰宅してからも配られた名簿を見ながら顔を思い浮かべたりして、顔と名前を覚えるよう頑張っていた記憶があります。
「この子はクルマが好きな○○くんだ」
「この子は絵を描くのが得意な○○ちゃんだ」

おそらく小さい頃から好奇心が旺盛だったんだと思います。
好奇心の延長で、学校の学習ドリルなども自宅でどんどん進めてしまったり、勉強することがきらいではありませんでしたし、どちらかというと楽しんでいたという感じです。

特に小学校低学年のうちは、知的好奇心や主体的探究心を大切にすることが重要といわれています。
通り一遍に知識を詰め込んだり、問題を解くやり方を覚えることではなく、「なぜ?」「どうして?」と思う好奇心を大切に「物事の原理」を見つけ出し、「もっと知りたい」と考える姿勢を育ててあげること。

栄光ゼミナールでは、そうした子どもの潜在的な力を引き出すスタートラインとなるプログラムとして、「栄光ジュニア無料プログラム」を実施しています。

4月の無料理科実験は新小学2・3年生を対象に、「時計大分解〜時計の中、みたことあるかな?」と題して、目覚まし時計の大分解にチャレンジします。
時計の観察をしてわかることをまとめたり、時計の中の歯車のしくみを学んだりすることができます。

 


栄光ゼミナールは個別指導でも非常に定評のある学習塾です。
グループ指導も少人数で行われ、また個別指導とグループ指導を組み合わせることも可能で、一人ひとりにあった学習スタイルを選ぶことができます。

無料理科実験への参加など、栄光ゼミナールにご興味のある方はぜひ一度HPをご覧になってください。
posted by スノー at 12:53| Comment(0) | 学習・教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。